コンサルタント紹介

今井 寛子

リージョナルスタイル認定コンサルタント

担当エリア:大分

大分県別府市生まれ。早稲田大学卒業後、半導体材料メーカーに入社し、国内外の半導体メーカーに対する営業に従事。その後、大学での専攻(マーケティング)を活かしたいと考え、外資系ブランドコンサルティングファームに転職。コーポレート、サービス、プロダクトなど様々なブランディングに携わる。

30歳の時に地元大分へのUターンを目指すも、希望する仕事に出会えず、結果的に宮崎に移住。地方公務員として移住支援・創業支援業務などに取り組む。それから十数年、挑戦したい自分の気持ちを抑えきれず、転職活動を開始。

「大分へのU・Iターン転職支援」というキーワードに新たな可能性を感じ、2024年1月に株式会社パーソナル・マネジメントに入社。大分県担当として、地元経営者とのネットワーク構築に奔走している。

コンサルタントより

私はこれまで3度転職を経験し、2度目の転職活動では東京から大分へのUターン転職を目指しました。やりたいことも住みたい場所も明確でしたが、自己流で活動を進めた結果、九州へのUターンは果たせたものの、宮崎になってしまいました。

妥協した意思決定によって、結果的には得たものよりも諦めたものの方が大きかったと感じています。また、私の場合は結婚や出産、子育てといったライフイベントも重なり、何度も方向修正を繰り返し、人生の目標を見失いかけた時期もありました。

この経験を通して、「転職には準備が必要だ」と強く感じています。仕事の条件、譲れないこと、家族のこと、将来の人生設計など、考えるべきことは山ほどあります。また、一人では判断がつきにくい場合もあります。だからこそ、今と将来について一緒に考えられるコンサルタントの存在が重要だと考えます。

私自身の経験を活かし、誠意をもって向き合うパートナーのような存在として、自分らしく充実した生活を地方で実現するためのサポートを提供したいと思います。そしてここ大分に、そんな方が増え続けることを願っています。

ライフワーク

これまで海外放浪旅、サーフィン、ヨガを趣味としてきましたが、大分へ戻ってきてからはもっぱらキャンプと温泉が一番の楽しみです。

特に全国有数の温泉地である別府が地元であること、そしてその源泉かけ流しの温泉に浸かる毎日に幸せを感じています。

コンサルタント一覧

関連情報

企業TOPインタビュー

ブログ

ページトップへ戻る